濃い毛の人でも効果が現れやすい!

医療レーザーを使用できるのが強み

クリニックの全身脱毛は、サロンでは使用できない医療レーザーで処理できるのが魅力です。毛根組織を破壊できるので着実な処理が可能で、大体5~6回で全身脱毛が完了します。ただ顔やVIOなどは他の部位よりムダ毛が減っていくペースが緩やかですから、必要に応じて追加することがあります。女性の場合はサロン脱毛で十分に実感できることが多いですが、ムダ毛の濃い男性は思うような減毛を期待できない可能性があるのです。サロンの光脱毛でも毛根組織にダメージを与えられますが、破壊することはできないからです。特にヒゲは頑固で処理に時間がかかるので、サロン脱毛から医療脱毛に乗り換えする男性は少なくありません。数ある脱毛の中で永久脱毛を名乗れるのはクリニックの脱毛だけです。

医師や看護師が施術をしてくれる

サロンの脱毛は肌にやさしいけど、医療脱毛は肌が弱いと受けられないと考えている人は少なくありません。確かに医療脱毛で使用するレーザー脱毛機は光脱毛機を超える出力がありますが、施術するときは肌質をしっかりと見極めていくので安全です。肌が耐えられる出力に調整して処理しますので、肌トラブルにつながる可能性は低いです。またクリニックは万が一トラブルが発生しても、速やかに軟膏などを使用して対処できます。サロンで行われるのはケアや手入れであり、医療行為とはまったく異なります。サロンのアフターケアで医療機関との提携サービスを用意するわけは、サロン内で治療ができないためです。脱毛効果・安全性を考慮しても、医療脱毛はサロン脱毛を上回っているのです。